金湯山  梅洞寺  ばいとうじ

宗  派 臨済宗 南禅寺派
御本尊 南無本師釋迦牟尼佛
寺  宝 三十三観音像弁財天像(秘仏)
      十一面千手観音像他(徳山村より招来)
開  基 実翁恵真禅師
開創年 室町時代応仁文明年間

梅洞寺室町時代応仁文明年間に実翁恵真禅師を開山として創立された伝統、由緒ある寺である。広大な境内の中には、平成七年竣工された新本堂、地下ホール、客殿、庫裡、墓地休息所を初め、観音堂、弁財天などがあり、重文級の仏像が多数お祀りされている。宗旨は行の厳しい禅寺に属している。時代的にも現今は通仏教的な生き方で「般若心経」、「観音経」など幅広く読経され朝な夕なご供養がなされている。

梅洞寺【メ モ】
打越弁財天奉安四季折々の花咲く庭を抜け本堂、堂宇を参拝。紅葉のトンネル路を散策すると坂村真民先生「念ずれば花ひらく」碑に出会う。只々一途に念じたい。墓の頂上からの眺望も最高である。
京王観音講二十六番札所  八王子三十三観音結願札所
 
【年中行事】
4月8日花まつり   8月2日大施餓鬼会法要
11月上旬秋の特別法話の集い
毎月第3月曜   写経会
毎月第2、4火曜 御詠歌会
梅洞寺マップ【交 通】
京王北野駅下車、徒歩6分
 
【住 所】
〒192-0911 八王子市打越町1368
電話 042-635-0072  Fax 042-637-0030
住職 富岡j博  副住職 富岡孝宗

前のページへ戻る

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権は八王子市仏教会に帰属します。
Copyright(C) 八王子市仏教会