医王山  長楽寺  ちょうらくじ

宗  派 真言宗 智山派
御本尊 不動明王(室町時代)
寺  宝 毘沙門天、虚空菩薩像(室町時代)
      薬師如来(鎌倉時代)
開  基 明玄
開創年 文治三年(一一八七)頃

長楽寺秋川街道川口橋を渡り左に折れ、豊な自然の中その先に森閑とした古杉の中に長楽寺があります。文治三年明玄により開山と伝えられますから鎌倉幕府草創の頃です。慶長元年儀海上人がこの寺に於いて経文を書写と伝えられる。その後享保年間光盛が中興し本堂を再建した。真言宗布教の拠点でもあったと言われております。当山の鎮守白山社は徳川三代将軍家光公より九石三斗の朱印地を賜り、代々その別当を勤めました。

長楽寺【メ モ】
薬師如来は応永年間に領主川口兵庫介幸季が寄進。八王子でも最古の仏像に属し、昔より別所の薬師様として親しまれてきました。精巧な寄木造りで光背と蓮台を備えています。また、都の重要文化財に指定されています。
 
【年中行事】
7月20日施餓鬼会
長楽寺マップ【交 通】
JR、京王八王子駅より西東京バスで五日市方面、「影沢」下車徒歩5分
 
【住 所】
〒193-0801 八王子市川口町335
電話 042-654-1626
住職 大山義順

前のページへ戻る

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権は八王子市仏教会に帰属します。
Copyright(C) 八王子市仏教会