田守山 不動院  大仙寺  だいせんじ

宗  派 真言宗 豊山派
御本尊 不動明王(座像)
寺  宝 薬師堂石仏
開  基 源実朝
開  山 頼空上人
開創年 建暦二年(一二一二)

大仙寺鎌倉時代の順徳天皇の御代、建暦二年(一二一二)時の将軍、源実朝の開基によるもので、開山は頼空上人と伝えられている。安土桃山時代の天正十八年(一五九〇)に兵火により焼失したが、源宥僧都が再興したのが江戸慶長七年(一六〇二)のことである。慶安二年(一六四九)には本尊不動領として朱印八石六斗を賜り田守明神社の別当でもあった。

大仙寺【メ モ】
境内にある桜の老樹は「重忠公お手植えの桜」と言い伝えられているが確証は無い。重忠の軍勢が網代の山越えや、戸沢峠超しにあたって中間に位置するこの付近で小休止したと推定される。
大仙寺マップ【交 通】
JR、京王八王子駅より西東京バスにて五日市、上川霊園行「上川霊園入口」下車、徒歩2分
 
【住 所】
〒192-0151 八王子市上川町3502
電話 042-654-4465
住職 桑林聖一

前のページへ戻る

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権は八王子市仏教会に帰属します。
Copyright(C) 八王子市仏教会