光輝山  龍見寺  りゅうけんじ

宗  派 曹洞宗
御本尊 釈迦牟尼仏
寺  宝 木造大日如来(金剛界) 坐像、藤原時代末期の制作作者不明
開創年 永徳年間(一三八一年頃)

龍見寺当寺は慶長三年(一五九八)関三刹の栃木県大中寺から天南松薫禅師をお迎えし本尊に釋迦牟尼仏を奉じ、曹洞宗として開山した。然し、それ以前永徳年間西谷戸堂平に圓融禅師により大日如来を奉じて堂宇が建立されたのが開創の時とされる。本堂は享和三年(一八〇三)に、大日堂は嘉永二年(一八四九)に、それぞれ再建されたものである。

龍見寺【メ モ】
大日如来は坐像であり藤原末期(一一〇〇年頃)行基菩薩の作と伝えられ昭和三十七年東京都文化財に指定されている。
 
龍見寺マップ【交 通】
京王線めじろ台駅よりバスにて「和田」下車徒歩7分
 
【住 所】
〒193-0944 八王子市館町1630
電話 042-661-3046  Fax 042-664-1630
住職 第二十四世 野上良仁
副住職 野上浩達

前のページへ戻る

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権は八王子市仏教会に帰属します。
Copyright(C) 八王子市仏教会