両輪山  龍谷寺  りゅうこくじ

宗  派 曹洞宗
御本尊 釈迦三尊佛
寺  宝 薬師如来像延命地蔵像聖観音像弁財天・大黒天・毘沙門天の三天像
開  基 滝山城主北条氏照の家臣大谷十郎左エ門
開創年 寛永十二年(一六三五年)

龍谷寺山号の両輪山は本堂に奉安されている薬師如来の縁と云われている。日輪天王(太陽)と月輪天王(月)を守護神として祀ったもので、因みに隣接した神社は日月神社と云う。寺号の龍谷寺は近くの弁財池に棲む「龍」を一字名付け、地元の地名大谷の「谷」を生かしたと云われる。滝山城主北条氏照の家臣に藤原朝臣某に大谷弥平あり後に大谷十郎左エ門と改名、この寺の開基となす。(戒名龍谷寺殿賀翁全慶居士)寛永十二年、藍底盛悦大和尚を招請し開山となす。釋迦牟尼佛を本尊として曹洞宗を広め三百六十有余年を経て現在、十七世佛光昭道代に至っています。

龍谷寺【メ モ】
観音堂「慈光」納骨堂完備檀信徒会館建設
 
【年中行事】
1月1日 新年祈願会
2月15日 涅槃会
4月8日 花祭り
7月13〜16日 盂蘭盆会
7月23日 施食会
8月下旬 子供座禅会
龍谷寺マップ【交 通】
JR、京王八王子駅よりバイパス経由宇津木台行「団地入口」下車徒歩3分
 
【住 所】
〒192-0034 八王子市大谷町670
電話 042-642-8108  Fax 042-646-6441
住職 内林昭道  副住職 内林龍生

前のページへ戻る

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権は八王子市仏教会に帰属します。
Copyright(C) 八王子市仏教会