天松山  最教寺  さいきょうじ

宗  派 日蓮宗
御本尊 久遠実成の本師釈迦牟尼佛
寺  宝 釈迦牟尼佛立像 宗祖日蓮大聖人座像四 天王像大梵天王
      帝釈天像 鬼子母神像 毘沙門像 位牌堂 一塔両尊四師
開  基 仙能院日崇上人
開創年 徳川二代将軍秀忠の頃

最教寺日蓮宗総本山身延山久遠寺第二十七世通心院日境法主の弟子、仙能院日崇上人が上野池之端にその基を開かれる。その当時は徳川二代将軍秀忠息女千姫は病悩にあい密かに日崇上人の祈祷を受けられる。その巧ありて病快癒され秀忠これを喜び押上に二千坪の地と七堂伽藍を建立される。しかし、江戸安政の大地震、関東大震災と二度の大地震により全山焼失し杉並の高円寺に移転せざるを得なかった。更に昭和に入り環状七号線に境内地も取られ、再度当地へ昭和四十年に移転現在に至る。

最教寺【メ モ】
徳川千姫(天樹院殿栄誉源法松山大姉)の毛塚
歌澤開祖の碑
 
【年中行事】
3月 春季彼岸法要
7月 盂蘭盆 施餓鬼会法要
9月 秋季彼岸会法要
11月 宗祖日蓮聖人報恩お会式法要
最教寺マップ【交 通】
JR、京王八王子駅より西東京バスにて
戸吹、サマーランド、杏林大学行「加住小学校前」下車徒歩7分
 
【住 所】
〒192-0005 八王子市宮下町144
電話 042-691-2097  Fax 042-692-0477
住職 茂田井教洵   院首 茂田井教祐  

前のページへ戻る

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権は八王子市仏教会に帰属します。
Copyright(C) 八王子市仏教会