金龍山  信松院  しんしょういん

宗  派 曹洞宗
御本尊 釋迦牟尼佛
本  山 永平寺 神奈川県鶴見総持寺
寺  宝 武田軍軍船(安宅船)模型都指定重要文化財、
      武田松姫さま坐像、肖像他
開  基 武田信玄四女松姫尼公
開創年 天正十八年(一五九〇)

信松院武田信玄四女松姫尼公を開基とし、天正十八年(一五九〇)創建の寺院です。松姫さまは七歳の時に織田信長の長男信忠と婚約しましたが、三方ヶ原の戦いで両家は戦うようになり解消されました。天正十年武田家は滅亡し、松姫は八王子へ落ちのび恩方にある心源院というお寺に入って尼僧になり創立したのが信松院です。

信松院【メ モ】
三月梅の開花 四月山門横の大桜の花見
 
【年中行事】
正月八王子七福神の内布袋尊
毎月16日写経会
毎年7月10日御所水観音四万六千日供養ほおずき市
信松院マップ【交 通】
JR西八王子駅南口より徒歩15分
JR八王子駅南口より京王バス西八王子駅行き5分、信松院下車
 
【住 所】
〒193-0931 八王子市台町3-18-28
電話 042-622-6978 Fax 042-622-0580
住職 西村和裕  東堂 西村輝成
 
【信松院ホームページ】

前のページへ戻る

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権は八王子市仏教会に帰属します。
Copyright(C) 八王子市仏教会